2016年11月20日

【MOD】Perfected Doom3 ver.7

s_20161112191755_1.jpg

DOOM3オススメMODのひとつであるPerfected DoomのVer.7がいつの間にか発表されていた。
結論から言うとバグや調整不足があるのでパッチ待ちが良いと思われる。


Perfected Doom シリーズとは
モンスターの攻撃力を極めて苛烈にし、バトルの緊張を大幅に改善したMOD。(バニラの)DOOM3が好きだけれども、色々と薄味なことに不満タラタラなプレイヤー向け。

UACを潰滅させるデーモンがあんな弱いわけがなかろうと、モンスターどもはプレイヤーを一発で瀕死に追い込むか即死攻撃を繰り出してくる。とはいえプレイヤーはモンスターの弱点(頭部)を攻めればアッサリ仕留められるので、一方的に殺されるわけでもない。むしろヘッドショットを安定して狙える腕があれば程よい緊張感のなかモンスターをサクサク葬っていける仕事人的爽快感を味わうことができる。ver.4がシンプルでいて完成度が高いので、初回プレイにオススメだ。インプの飛びつきとレベナントのミサイルに恐怖しよう。

ver.5で先鋭的なグラフィクスの追加+α、ver.6でセカンダリ攻撃の追加と進化してきたが、これをより発展させようと頑張った感じがするのがこのver.7である。しかしバグがあったりマシンへの負荷が強かったりと完成度はもうひとつ。アーマーの存在感が極めて大きく感じられるよう難易度がリバランスされた点は良いのだが、ソウルキューブがチートアイテム化したためにゲーム後半の緊張感がなくなる点が不満。


s_20161103225248_1.jpg


Ver.7ではなにがどう変わったかについて記しておきたい。

大きな変更点
1.本編とは別のエピソード「IN HELL CAMPAIN」の実装
2.コンバットモード1/2、スペシャルアタックの実装
3.フラッシュライトの廃止(ショルダーランプに一本化)
4.グラフィクス関係のこまかな設定がオプションで可能
5.アーマーの絶大な存在感
6.落下ダメージの大幅な増加


小さな変更点
1.ダブルバレルショットガンの2丁拳銃モードが可能
2.マシンガンの命中精度とダメージの低下
3.ソウルキューブがチートアイテム化
4.モンスターに「HELL」スキンの追加
5.スプリント速度、ジャンプ力の増加
6.武器による殴打が可能
7.「アドレナリン」が「バーサーカー」と同じ効果になり困惑

プレイして気づくのは、このようなところである。
各々、思いつくままに意見を述べる。


本編とは別のエピソード「IN HELL CAMPAIN」
実によくできていて、オマケの域を超えているボリューム。

アルティメットドゥーム・ドゥーム2の雰囲気をDOOM3で再現したMAP(有名なマップのリメイクもある)が20レベルほど収録されているのだが、知る人ぞ知るPS版ドゥームのBGMが採用されている。私がドゥームに初めて触れたのがPS版だったこともあるが、あの薄気味悪い世界に足を踏み入れたときの恐怖感を味わうことができた。本編と違ってソウルキューブが存在しないのも良い。本来は追加MAP-MODだったが、クオリティが高いため採用されたようだ。

ダークアンビエントな雰囲気・急峻ある難易度・理不尽さのチャンプルーマップどもである。ジックリと攻略を楽しもう。


s_20161103160005_1.jpg


コンバットモード1/2・スペシャルアタック、殴打
プライマリ攻撃/セカンダリ攻撃 に加えて、コンバットモード(過去のverでいう「ZOOM」key)時のプライマリ攻撃/セカンダリ攻撃が更に別種の攻撃になる。加えて、スペシャルアタックが存在する。また、武器を構えている時に「Melee」keyで武器で殴ることが可能。

ひとつの武器につき6種類の攻撃法があると思えば良い。が、使える攻撃かそうでないかは明暗が分かれる。ネタが思いつかないので間にあわせ的に実装したとしか思えない使えない攻撃もある。自身のプレイスタイルに合わせた使い分けは最低限可能なので、個性的な攻略法を求めるなら楽しめる要素にはなっている。

どのようなシチュエーションにも対応できる万能武器は存在しないようバランス調整がなされたようだ。例えばver.4ではマシンガンが「これ一本」的な頼もしさを誇ったが、ver.7では命中精度と火力の大幅低下によりかなり信頼性が下がっている。とはいえマシンガンに使い道がないわけではない。ひとつの武器でゴリ押しするスタイルではなく、使い分けを求めるスタイルに舵きりがなされている。どの武器を主軸に攻略を進めるか。戦況に合わせて積極的に武器の使い分けをプレイヤーにー求めるようになった。

意外にもダブルバレルショットガンが近距離〜中距離をカバーするうえ2丁モードが可能になったため侮れない武器になっている。ネタ武器ではないのである。

s_20161103235307_2.jpg



Good-Bye flashlight!!
フラッシュライトが廃止され、ショルダーランプに一本化された。フラッシュライトと同様の範囲を照らし照度も高い。暗闇をフラッシュライトで照らしながら進むのがDOOM3のレベル思想であるから賛否両論あろうが、私は英断だと思う。というかこのゲーム性でフラッシュライトで攻略を強いられたらストレスで禿げ上がってしまう。


Armor is just my lifeline.
ver.7では、アーマーがある状態であればかなり攻撃を耐えられるようになった。過去、アーマー値をそっくり残したまま即死攻撃に沈んでいった主人公は、ここに来てアーマーを犠牲に生き残るチャンスを掴めるようになった。アーマーは即死攻撃に対する保険として信頼性が持てるし、落ちているアーマーシェイドがどれほどありがたい恵みに思えることか。無論、モンスターの苛烈な攻撃を一度でも受ければヘルスとアーマーは一気に減少するので過信は禁物。アーマーが僅かに残っていれば携帯ヘルスパックを使うことで立て直しを図るこことができる。二度目を喰らわないよ注意しつつアーマーとヘルスパックの回収を急ごう。


s_20161111190418_1.jpg


落下ダメージ
スプリント速度とジャンプ力は上がったくせに、ちょっと高いところから落下するとダメージを負うようになった。最低でも-10は減る。ロケランとかすると被爆ダメージよりも落下ダメージが大きいことで死亡する始末。段差はマップのあちこちに存在するので不用意なジャンプ移動は避けるべきである。


「Use us!」といわれても…なソウルキューブ
プライマリが生命力吸収付きの即死攻撃、セカンダリがソウルナイト召喚に変更なし。
ソウルナイトは相変わらずオツムが弱い。
困ったのはコンバットモード2とスペシャルアタックである。

コンバットモード2のプライマリが「メガスフィア」で、ライフが瞬間的に200になる。セカンダリが「メガアモ」で、所持弾薬のフル回復。スペシャルアタックが面妖ビームアタックになっている。スペシャルアタックでモンスターを倒すとバグが出て落ちる(少なくとも私の環境では)のはさておき、メガスフィアとメガアモはいくらなんでもチートに過ぎる。サイバーデーモンを討ちヘルズゲートを封印するために主人公と力をあわせるわけなのでここまでしてくれるのも理解できるんですが。
 
s_20161103164734_1.jpg


携帯できる「アドレナリン」「バーサーカー」
使用時の効果はなぜか一緒。雄叫びとともに主人公は無敵化し、ロケランより強力な鉄拳を放てるようになる。素手時のスペシャルアタックがジャブ連打なので、これさえあればヘルナイトだろうが1秒で肉片にできる。窮地を切り抜ける救済アイテム、にしては強力すぎて違和感をおぼえるところ。

バーサーカーは「HELL」の力をかりたアイテムなのでこの効果も理解できるが、基地内に無造作に落ちているアドレナリンで同じ効果が出るのはおかしい。スタミナゲージが廃止されたためのやむを得ない変更点にしてはお粗末な調整と言わざるをえない。

s_20161103013605_1.jpg


こんなわけで、いいところもあるが荒いところも目に着くにが現在のver.7。
マシンへの負荷が大きいのか、プレイ中に数秒のフリーズ現象が起き、持病化してしまった。導入前にはこんなことはなかった。プレイすることでマシンにダメージが及ぶリスクがあるかもしれない。心配な人は手を出すのは保留にしておくかver.4を遊ぼう。

 
posted by ぎゅんた at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

Perfected DOOM3 をより凶悪に 〜 MOD【Increased Monster count + some extras】

Perfected doom3 witn increased monsters + extra_04.jpg

まとめ
腕っぷしに自信のあるDOOMERならこのMODを遊べ!



DOOM3はバニラで遊ぶゲームではない。自分好みのMODで遊ぶゲームである

マシンスペックが飛躍的に向上した現在において、DOOM3は、その優れたエンジンが生み出す独特・魅力的な箱庭の中を思う存分に堪能できる時代になった。改めて細かなところまで作り込まれたレベルデザインや、嫌味のないFPSを可能にしているDOOM3エンジンの完成度には、ただただ驚くばかりだ。これはMODで遊ぶことで実感できる。DOOM3はMODで遊ぼう。

Perfected doom3 witn increased monsters + extra_03.jpg


私が選ぶDOOM3のオススメMODは、

Dungeon DOOM
Perfected DOOM3

のふたつである。

前者は、RPG要素を取り入れたDiablo風味を加えたDOOM3で、舞台はタイトル通りダンジョンである。DOOM3本編より怖く、過激なバトルが楽しめる。なぜかマイナーなようだが、私はこのDungeon DOOMこそ最も素晴らしいMODだと思っている。DOOM3を遊ぶ全てのプレイヤーに是非ともプレイしもらいたい。

後者は、DOOM3本編が気に入っているけれども、難易度的に歯ごたえや緊張感ないことを不満に感じる人向けのMODだ。敵の数は変化しないが、攻撃力が激烈になっている点が特徴だ。殆どの敵の攻撃は、喰らえば「大ダメージ」か「即死」のどちらかになっているので、油断ならないし、不意打ちや出会い頭の接触で死亡することが普通に起こる。モンスターは、まさに悪魔的強さである。一方のこちらは葦のごとくひ弱い人間とはいえ、攻撃を敵の弱点(殆どは頭部)ヒットさせれば、例えピストルでもマシンガンの一発であっても大ダメージを与えられるようになっている。プレイしてみれば、緊張感と爽快感の面で上手くバランスが取れていることに気づくだろう。DOOM3はリアル系になったのだから、こうしたゲームバランスの方が本質的にマッチしているはずだ。実際に、Perfected Doom3に慣れるとバニラは強い違和感が原因で遊べなくなってしまう。ただし、ホラー要素だけはバニラそれに強く依存するので、期待しない方が良い。

どちらも、過去に記事にしてきた通りだが、今回は、Perfected Doom3についての新たな記事である。

Perfected doom3 witn increased monsters + extra_02.jpg


Perfected Doom3は、好評なのか作者が筋金入りのスキモノなのか、未だにバージョンアップの機運をみせてくれている。現行の最新バージョンはv6.2.3であるが、v7.0.0のリリース予定されているようだ。

今回の記事の肝は、このPerfected doom3用のMODである「Increased Monster count + some extras」を紹介することである。

テキストファイルにある、このMODの作者のコメントを適当意訳すると

doom3がもつ独自の雰囲気は、戦闘が少ないことから緩んでいる。doom3には多くの敵がいるのに、どういうわけかインプとばっかり戦わされるし、付け合わせにレイスやマゴットがいるだけだ。敵が出現して戦闘となる、それはスクリプトで決定されている。アイテムの配置と変わらないじゃないか。敵は、殆どはグループで襲ってこない。タイマンばかりだ。Doom3の雰囲気やレベルデザインにはいつも感服していた一方で、味気ない戦闘に飽き飽きするようになった。PerfectedDoom3へ小変更を起こすこのMODは、これらの問題を修正するものである。


こんなところのようだ。
つまりは、PerfectedDoom3の緊迫感ある戦闘を、更に複数の敵との対峙を実現させて苛烈さを上昇させたものである。

このMODを導入することで得られる変更点を以下にコピペする。

Here is a list of the changes I made.

-Overall, you will now encounter more monsters than usual. I was limited somewhat and had to make some of the encounters triggered because some would fight if placed near each other (example: zombies, demon enemies), and having too many on the map at once will butcher frame rate. In later levels I was able to place more enemies since they are mostly demons.

-Some monsters will be encountered earlier than before. Although enemies introduced via cut-scenes will not be encountered earlier (example, revenants, maggots, hellknights, ect), this is because the whole point of these cinematics was to introduce the monster to the game and having them appear earlier would defeat the purpose.

-imps: I almost never placed these, the game had you encounter so much I grew rather tired of them. Once in a while I would throw down a crawling imp since you never saw them in-game. My ad-don has reduced the imp to mere extra damage and are no longer your most frequent encounter.

-Nightmare Imps: These guys were added into this mod, first encountered in hell and after that they were pretty rare. Now they are met in the very early levels of the game and are a frequent encounter despite being rather challenging.

-Pinky Demons: One of the most terrifying monsters in the game, yet for some reason Id software never wanted to place many of them. Now pinkies are met all throughout the game.

-Spectre: Another sweet classic introduced into Perfected Doom 3 (as well as many other mods). Initially an extremely rare encounter, now quite frequent. Like the nightmare imp, these guys pose a fun challenge, especially in dark areas, you can barely see them.

-Added the quake Fiend from shamblers castle: I know these guys are from another franchise but the original quake had plenty of hellish themes and their monsters looked pretty demonic. The updated models from Shamblers Castle do not feel out of place in Doom 3, and plus, the Fiend bares a close resemblance to the original pinky demon. Fiends behave similar to pinkies, except the fiend has a powerful leap attack that inflicts heavy damage usually resulting in instant death.

-Maggots & Wraiths: These were pretty frequent encounters and I usually didn't place them. I'd put some down every now and again if I feel like you haven't seen them in a while.

-Security Zombies: Pretty frequent initially, well at least through the first half of the game. I didn't mind the zsecs that much because they were rather difficult to fight at times. I mostly placed the riot shield troopers since they were only seen once.

-Zombies: A lot of these were faced throughout the first half of the game, but it was mostly the slow & fat zombies. There were some pretty neat variations that the game barely had you fight. The zombies I mostly put down were, Morgue Zombie, flaming zombie, chainsaw zombie, faster maintenance zombies, creepy rotted zombies that were only seen in hell, base zombies (bloody skeletons, these guys take a lot of hits since you can't score a headshot).

-Commando Zombies: I mostly spawned the Chaingunners. I thought the tentacle guys were a redundant monster and not that challenging.

-Revenants: rather rare initailly, made more frequent.

-Added the quake Vore from shamblers castle: A strange spider like creature, possibly related to the vagary and trites. The vore attacks by throwing explosive pods that home in on the player ( similar to revenant missiles). Although unlike revenant rockets these pods deal way less damage and do not result in instant death, although they home in on the player more than the revenants missiles.

-Caco Demon: These were moderatly encountered initially. I still upped their numbers though.

-Pain Elemental: I've seen this appear in other mods but this is the first time I've seen it spit live lost souls. This mod first saw them in hell and after that they would sometimes appear around caco demons. I've increased their numbers and are now encountered far earlier.

-Added the Quake Scrag from shamblers casle: another flying monster; they are much weaker than caco demons but faster.

-Arch-viles: Increased numbers and encountered a bit earlier. The arch-viles are still not too common, but I've made them spawn in groups and summon challenging monsters like nightmare imps and revenants

-Tick: Still not a very common encounter but are seen more than just once and encountered near the beginning of the game.

-Churub: slightly increased numbers

-Mancubus: I wanted to have much more of these but most of Doom 3's maps just arn't big enough for them and they end up not functioning correctly. I tried to place as many as I could.

-Hellknight: now more frequent

-Baron of Hell: Encountered somewhat frequently in the hell levels then only seen once afterwards. Now they are encountered occasionally in and outside of hell.

-Added the Quake Shambler, from shamblers castle: huge, muscular, all white, no facial features except for a mouth filled with sharp teeth, not something you want to encounter in a dark corridor. These beasts vaguly resemble hellknights, but they are much weaker. The Shambler doesn't have the strength of hellknights but his decent attack and movement speed can make them pretty dangerous, especially in groups.

-Lost Souls/Dead Souls: slightly increased numbers/deadsouls encountered in the beginning of the game


Other Stuff:-
Added more sounds from Trent Reznore & the Doom 3 Alpha.
-The cyberdemon boss is now longer and much more challenging
-Replaced the tick sounds, they now emit quiet female cries rather than chirps.
-Extended the Tower of Babel area. I used the Tower of Babel redux map.


Perfected doom3 witn increased monsters + extra_01.jpg


インストールは簡単で、DLしてきたファイルを解凍し中身すべてをPerfectedDoom3のフォルダ内にぶち込むだけである。アンインストールは、導入したファイルを取り除けばよいシンプルな仕様。

私が所持しているPerfected Doom3は

v4.0.0
v5.0.0
v6.2.3(v6.0.0➡v6.2.0➡v6.2.3)

の三種類だが、どのバージョンでも動作することを確認している。オススメはv4.0.0とv6.2.3。

PerfectedDoom3を初めて遊ぶ人は、まずv4.0.0を遊ぶのが良いが、v4.0.0はビジュアル面での変更点が地味で(見た目上の)変化に乏しいので、思い切ってv6.2.3からでもいいかもしれない。

難易度的にはv6.2.3の方がより高い。高火力のセカンダリ攻撃が可能であろうが、押し寄せる敵集団と即死攻撃になす術なく沈むめられる鬼畜難易度のため、クイックセーブ/ロードを用いたリトライプレイを前提に攻略することになるだろう。歯ごたえの塊みたいな難易度である。透明インプがやたら出現したりピンキーが集団で走り回っていたり、マンキュバスが真顔で召喚されてきたり、アーチバイルが三匹も同時に出現してホッピシ(レベナント)を召喚したりの無法地帯っぷりには笑うしかない。QUAKEにいた懐かしいモンスターどもがシレッと混じっているのも笑える。

TOB.jpg


本MODでは、「懐かしいあのMAP」こと”The tower of babel"も登場する。「本来」の意味でのサイバーデーモンはいないが、代わりに、モンスターラッシュが待ちうけている。マンキュバス、バロンオブヘル、ヘルナイトの大群に始まってレベナント、カコデーモン、ペインエレメンタルらがどんどん押し寄せてくる。これ、テストプレイでクリアできたのだろうか?過添窩無調整な気がしてならんぞ。


ダウンロード先
Increased Monster count + some extras



enjoy!!
:)

 
posted by ぎゅんた at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

潜っても潜ってもドゥーム MOD【DungeonDoom 8.2】

2014-04-07_00001.jpg
この申し出を断ると(洋ゲーにつきものの)理不尽な結果に

ファイターで難易度HARDをクリア。エンディングに差はなかった。

難易度が上がると
・敵の出現数が増加
・敵の体力と攻撃力の増加
・ダンジョン内に設置されている罠の増加
が加味される。
ダンジョンの階層やボスやクエストに変更はない。
純粋に難易度だけが変わる仕様。

HARDの難易度は、確かに高いのだが、FPSが好きなプレイヤーにはやりごたえのある難易度に調整されているのではないだろうか。厳しいのだが、武器と防具とアビリティを揃えて、携帯アイテムを駆使すればクリアは遠くない。ある程度のゴリ押しも可。

このダンジョンドゥームの魅力はどこにあるのか?を考えるとき、DOOM3本編(以下「バニラ」と表記)にはなかった成長要素とスピーディーさと大型モンスターとの戦闘にあると考える。

成長要素
まず、このダンジョンドゥームはRPG風であるから、レベルアップとスキル振り、レアアイテムの探求の要素が含まれている。そこまで複雑に作り込まれているわけではないのだが、クリアまで飽きさせない程度にはキチンと作り込まれている。
レベルアップにより大きくパワーアップする側面は小さい(アビリティや装備品の影響が大きい)ので遮二無二レベル上げに走る必要はない。

2014-04-19_00003.jpg
「〜of Speed」の名前でたまに店に並ぶ。序盤で手に入れたい。

スピーディさ
id製のFPS名物のジャンプアクションを駆使する高速移動(アクセルジャンプやストレイフジャンプ)によるものである。バニラでは本来の移動速度が遅めに固定されていたことにより効果的なテクニックではなかったが、ダンジョンドゥームでは異なる。

移動速度はステータスのDexterityにポイントを振っても微増するが、「トップスピード50%アップ」の効果が備わる装備品をつけることで移動速度を大幅に速くできるのだ。結果としてアクセルジャンプやストレイフジャンプによって高速移動が可能になる。まるでDOOM3がQUAKE3になったかのようなスピーディーさのプレイが可能となり、これは新鮮味があると同時に単純に爽快である。敵から距離をおいて仕切りなおすためにも、逃げるためにも、スピーディーなゲーム展開にするためにも是非とも装備しておきたい。なお、重ね掛けが有効であり、私は二つ装備している。QUAKE3よりも速い韋駄天走りが可能になる。三つ以上にすると速すぎて制御不能に陥る。

ダンジョン内から出土することもあるが、町のショップ(スワン弁護士が真顔で開いている店)に売られている装備品を購入すると確実だろう。店にどんなアイテムが並ぶかはランダムであるから、店には足繁く通ってラインナップを確認することである。

2014-04-20_00002.jpg
たとえ大型2体と戦闘中であっても更にアーチバイルやGoldenGoddessらが容赦なく押し寄せてくる。

大型モンスターとの戦闘
ダンジョン深部では、バニラでは中ボスクラスだったヘルナイトやアーチバイルやマンキュバスやVagaryらに加えてオリジナル・デザインのモンスターどもが襲いかかってくる。残念ながらサイバーデーモンは不参加である。

これらが次から次に襲いかかってくるので、畢竟、押しも押されぬ高火力バトルとなる。迫りくる複数の中型〜大型モンスターと対峙するのはバニラではあまり無かった光景だ。ロケランとBFGを出し惜しみなく撃ちまくることになるのだが、これがまた新鮮で楽しい。なにしろガトリングやプラズマガンでは火力不足で押し殺されてしまうのだから、その苛烈さたるや半端ではない。


総評
・DOOM3を持っているならプレイすべきMOD
・やたら耳に残る町のBGM
・外のマップの広さが意味不
 
posted by ぎゅんた at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

【Let's do this!】Dungeon doom ver8.2 のススメ

2014-04-04_00025.jpg

まとめ
・DOOM3を持っている人は遊んでみましょう
・RPG風FPSを楽しみたい貴方にピッタリ


ひとまずクリアしたので雑感を述べていこう。
久々に無我夢中で遊んでしまうタイトルとなった。総容量80MBに満たないMODとは驚くばかりである。

今回は少し掘り下げたゲーム紹介をしようと思う。


プレイヤーキャラクター(ジョブ)
ファイター、PSI-ファイター、魔法使い、カードマスター、忍者
が用意されている。種族も
人間、アンドロイド、オーク
から選べるが、初期ステータスが変化する程度でさしたる特徴的な差異はない模様。性別は選べない。


At the outset
DOOM3(以下、バニラと表記)の延長線上で遊ぼうとなればファイターを選べばよいし、私がクリアしたのもファイターである。元がFPSであるから、まずはファイターで遊ぶのが取っ付きやすいし分かりやすく、そして面白い。Lightの魔法が使えないのが辛いが、薄暗いダンジョンを探索する恐怖を強制的に味わえる点で良いかもしれない。
難易度はHardが最終鬼畜難易度なので初回はEasyかNormalを推奨。

2014-04-04_00020.jpg
どこからともなく"Come here..."と聞こえたらこいつら(IronMaiden,SilverLady,GoldenGoddess)が追いかけてきている。精神をのっとられるとそのまま嬲り殺されること必至なので厄介。怖い

まずはファイターでクリアを目指そう。カードマスターと忍者はクセが強すぎてわけがわからないのでマゾ向け。

ファイターは、バニラに登場したフラッシュライトを除いた全ての武器を扱える。武器と弾薬は町のショップから購入する以外にない。

初期はピストルとショットガンしか扱えないが、ステータス要件を満たした上でアビリティポイントを振ることで使用できる武器を増やすことが可能。「ただ使えるだけ」の、Lv1の時点では性能的に弱く火力不足であるが、各武器は最大Lv3まで上げていくことができる。通常は威力が40%(Lv1)→80%(Lv2)→100%(Lv3:本来の性能)とパワーアップするが、ピストルに限ってはファイアバレットとロケットバレットなる固有の性能に変化する。どちらも弾道スピードは遅くなるものの、火力が上昇し着弾時に爆風を発生させる性質となる。魔法が一切使えないファイターに似つかわしくない攻撃法であるが、ダンジョン中層から出現する、爆風でないと倒せないモンスター対策と思われる。

2014-04-03_00001.jpg
ピストルのアビリティLv2、ファイアバレット

プレイヤーの目的はダンジョンの地下20階にいる邪神バルログを倒し、その復活を阻止することである。道中には幾多ものボスモンスターがプレイヤーを待ち受けており、それらを殲滅しないと深部に潜ってゆくことができない。ボスを倒すとポータルフロアが解放され、Arisisのテレポーターと行き来できるようになる。

また、ダンジョン内に設置されたチェストや、特定のモンスターを倒すことで未鑑定のアイテムを入手することができる。それらは鑑定することで真の状態が明らかとなる。装備するだけでステータス恩恵が得られるレアアイテムからガラクタまで様々。目に前に立ちふさがるモンスターを倒してExpとGoldを稼ぎ、ステータスを育て、武器やアイテムを揃えて、ダンジョン深部を目指そう。要するにDiabloそっくりである。

2014-03-31_00012.jpg
ボスを倒すとポータルフロアに出る。このフロアは上の階層、下の階層への移動。またArisisとのテレポートが可能になっている。モンスターが出現するので安全地帯ではない。


用語
Asiris:
ゲーム中の拠点となる町。ショップ、回復所、クエストを依頼するNPC、ダンジョンへのテレポーター(最初は利用できない)がある。

Quest:
町の住人から依頼を受けたときにYESを選択すれば受諾。多くのクエストは中ボスモンスターの討伐である。報酬はあまりたいしたことはないので、興味が無いなら引き受けなくてよい。クエストを達成すると善悪のアライメントが上昇する。

Lost villager:
ダンジョン内に迷い込んだ村人。なぜか召還されて出現するうえにベルトーガー博士の姿をしているが敵ではない。その階層の入り口まで誘導すると報酬と善悪のアライメントが上昇する。SATSUGAIも可能

Alignment:
本ゲームでは善悪システム(good vs evil alignment)が実装されているのだが、これはクエストの達成や村人の救出で上昇(feel good)する。ペンタグラムを強制解除したりダンジョンの下の階に強制移動する黒魔術的な巻物を使用するとアライメントが減少(feel evil)する。

 
posted by ぎゅんた at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

【MOD紹介】DungeonDoom

2014-03-30_00003.jpg

DOOM3のMODを探していたところ、面白そうなMODを発見しました。
それがこれ、DungeonDoom 8.2です。

Download先 Mod: DungeonDoom 8.2

ダンジョンドゥームだって?
はたしていったい、どのようなゲーム性のMODなのか。


以下、特徴についてReadMe.txtよりコピペ
- Extensive role-playing game features including character
development, story-line progression, optional quests,
good vs evil alignment, experience, gold, inventory and
regular as well as magically enhanced equipment.

- Procedural generation of the DungeonDoom game world and
randomized monster spawning makes every adventure unique!
You will never know in advance, what you will face in a
game of DungeonDoom!

- Five player classes: Fighter, Psi-Fighter, Supernatural,
Cardmaster and Ninja with varying abilities to wield
weapons, execute combos, use magical skills or use of
magical card decks.

- Custom monster types including gelatinous cubes, poison
molds, mesmerizing ironmaidens and katana-wielding
skeletons.

- Numerous monster variations, including enhanced monsters
with special abilities such as paralysis, blinding,
poisoning, teleporting, invisibility, spawning, confusion,
shields, self-healing, item destruction and special effect
projectiles.

- Three alternative game modes for optional instant action or
extended adventure gameplay experiences.

- Traditional first-person and optional overhead third-person
camera modes.

- 4 adjustable light levels with optional ambient lighting.

2014-03-31_00002.jpg
最初の「薔薇を取ってきてくれ」クエストを完了させたところ。シンプルなお使い系クエストのくせに意外に骨が折れる。

ひとまず

町、と言っても人口が2、3人でしかなかったり
スワン弁護士が真顔で店を開いていたり
遠方のゾンビがいちいち目の前にテレポートしてきたり
ちょっと高いところから落ちただけで即死するスペランカー・スタイルだったり
ダンジョンの中をベルトーガー博士が全力疾走していたり
ダンジョンの階層の移動が不自由だったり
ロード/セーブ機能が不親切だったり
DOOM3本編より怖かったり

と色々カオスなゲームです。


まだちょこっと遊び始めた程度なのですが、ディアブロテイストなRPG調、即ち「ダンジョンにもぐり、クエストを達成したり、未鑑定のアイテムを鑑定してレア装備を整えてプレイヤーを強くしていく」あの感じが実現されています。微妙に不親切で乱暴なつくりであることと、プレイヤーがゲームの世界に独りほっぽり出された感は、S.T.A.L.K.E.R.に似ているところがあります。要は洋ゲーに慣れている人であればすぐに馴染んで遊ぶことができる、ということです。実際に妙な面白さと魅力に溢れる侮れないMODであります。

お気に入りMODになったので細々と攻略していくことにいたしましょう。
 
posted by ぎゅんた at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

DOOM3はやっぱりMODだね!

doom3todoom2v08.jpg

久々に遊ぶと面白いDOOM3。
しかしバニラだと面白く無いのでMODは必須。

結局、気に入っているMODは
1.Perfected Doom3 series
2.Doom Cubed mod
3.Doom3 to Doom2 mod

におちついている。

Doom3の長所でもあり欠点は、とにかく暗い中を探索させられることに尽きる。
これはDoom3の舞台が火星であり、また基地の電力不足と節電から光量不足となっているからである。これに基づいてレベル作りがなされているから、フラッシュライトなしでは進めないのである。ここにストレスを感じる人は少なくないだろう。
過去のDoom,Doom2,FinalDoomのように、特に明るさを気にすることなくガンガンプレイできたら…と考えるわけである。

そうした方に向いているのが、Doom3 to Doom2 mod 。
以前に紹介したときのバージョンはリンク切れになっているのが、バージョンアップしたからのようだ(Ver7.0→ Ver8.0)。

変更点は以下のようである。
added/changed in v0.8 :
-all "map" changed to "diffusemap" (in materials)
-fixed the "invisible panels" error (relative to "blend blend")
-fixed the "blend blend" to "blend add" error (in materials)
-fixed the "vertex blend" transision error (in materials)
-fixed the black doors in the "Mars City cutscene" (intro of the game)
-fixed the strange error in the end cutscene (Primary Excavation) (end of the game)
-new ambient light by lbr (http://doom3.filefront.com/file/;117666)
-shadows support
-muzzleflash support
-fog support
-flashlight support (but is not necessary)
-new gloomy effects (in the demon's eyes and zsec's goggles)
-new zombies skins
-new demons skins
-new weapons skins
-new skeletons skins
-new posters
-new sodamachines skins
-new cherub effect (firefly style)
-new monster_zombie_marine_skull
-fast reload for the shotgun
-new "mtr_light_shader" for the hellknight, imp, mancubus, revenant and cacodemon
-new "mtr_light_shader" for the plasmagun
-slow monsters animations (run and walk)
-fixed all ragdoll errors
-all .def files are fixed

見た目や効果音が過去のDoomに戻って笑えるだけでなく、細かなエフェクトが追加されることで「地味な現代風アレンジがなされた」仕上がりになっています。難易度はほぼバニラ準拠ですのでVeteranで遊ぶとちょうどいいでしょう。画面の明るさは一本調子で、フラッシュライトは本当に必要ありません。チマチマと武器をフラッシュライトに切り替えることなく遊びたい貴方(Doom大好き)にこれ以上無く相応しいMODです。
 
posted by ぎゅんた at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

Perfected Doom 3 version 6.2.0 Patch

Perfected Doom3 version 6.2.0 Patch_01.jpg
ver6.0.0をクリアしたので、ver6.2.0パッチを入れてみました。


細かなバグフィクスパッチと思いきや、かなりの変更が見られます。
どこがパッチやねん状態。

大まかに説明すると

1.HELLに3ステージを新設
=======================================================================
New Maps:
=======================================================================
Our Last Hope:
Immediately after finding what you thought was an exit out of Hell after your treacherous
battle with the Guardian you find yourself trapped in a cell. It's up to you to escape this
prison and make your way back home. Good thing they forgot to lock the door...

Tower of Babel:
After finding your way to yet another teleporter at the end of that prison break you find yourself
wisked away to what seems to be a very large tower. Struggle to survive and find your path out of
this hellish structure.

Icon of Sin:
Barely making it out alive back at that awful Tower, you've been dumped into a hole that has dropped
you into what seems to be a time long forgotten. Maybe at the end of this mission you'll finally
find your way back to Mars.
=======================================================================

この3つの追加マップは”HELL”でガーディアンを倒した後、転送機を起動させて火星に戻る間のエピソードとなる。難易度は高め。


2.セカンダリ攻撃の変更
ピストル⇒二丁拳銃可
ダブルバレルショットガン⇒右室と左室の独立動作(同時撃ちするならボタン同時押し)
誘導ロケラン⇒1クリップ内のロケットを全弾速射

他、
セカンダリ攻撃時の消費弾薬の増加
弾の集弾性が低下
全体的な火力の低下
ズーム時にアイアンサイト表示
など

3.スタミナゲージの廃止
いつでも走り続けられるように変更
訂正:スタミナゲージは非表示となった。
アイテム”アドレナリン”は、メディパック同様携帯可。効果は従来どおり。
そのうえ
4.ダッシュしながらの攻撃は付加
となった。
ダッシュ時は、武器を構えない状態となり、発射するには立ち止まるか歩き状態となる。
これは地味ながら、結構プレイに影響が出る変更点である。

5.火星上での行動中は、視野が変化する
Perfected doom3 v6.2 using oxgen.jpg
※スーツのヘルメットを使用している想定なのか、視野が曇って狭くなるようなエフェクトが追加されている。v6.0.0にはなかった気がする


まとめ
version 6.2.0 Patchは、「ver6.0は難易度が低くて楽だ」と感じられた貴方にオススメです。
一味違った難しさになっています。


おまけ
Ver6.0からは、ソウルキューブのセカンダリでソウルナイトさんを召還できます。
ヘルナイトは蛍光グリーンを纏っていましたが、この子は青色です。
近くに敵がいると自動で攻撃します。
若干おつむが弱いのが欠点ですが、うまく使うえばその見返りは絶大です。

Perfected Doom3 version 6.2.0 Patch_02.jpg
※"Talk"とありますが、話せません

Perfected Doom3 version 6.2.0 Patch_03.jpg
※頑張れば3体ぐらい召還させることもできる。Icon of sinも涙目状態
posted by ぎゅんた at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

続・Perfected DOOM3 v6.0.0

Perfected_DOOM3ver6_Hell.jpg
※ヘルナイトさんは蛍光グリーンを禍々しく纏って兇悪になりました


新しいパソコンは強力無比。
以前は起動すら拒否られたPerfectedDoom3(ver6)が信じられないほど快適にヌルヌル遊べる有様。
モニタも大きくなったから迫力もある。大満足。
車と同じでパソコンも高性能モデルに一度触れると戻れなくなりますね。あなおそろしや(財布が)

Archvile_body.jpg
※アーチバイルさんの雄姿(ロケランでぶっ飛ばした後のお姿)

PerfectedDOOM3は、DOOM3のMODのひとつであります。
今はVer6.2までリリースされているようです。
大まかな特徴としては、ここのページが参考になるでしょう(バージョンは4.0)。


このPerfectedDOOM3、
バージョンによって細かく仕様が違うのですが、主軸は本編(バニラ)よりも高難易度化にふった味付けにあります。一方でヘッドショットをきちんと叩き込めれば手早く敵を倒せる爽快感を持たせてあります。

このVer6.では、ほとんどの武器にセカンダリ攻撃が追加されたり、入手したヘルスパックは携帯して自分で使うように変更されています。ショルダーランプ新設。
ペインエレメンタルやナイトメアインプといった、本編にいなかったモンスターも出てきます。

Painelemental_body.jpg
※ペインエレメンタルも登場。クラシカルな姿のロストソウルを吐きます

ナイトメアインプはHELL以降登場する、強化型インプなのですが、スペクターして襲ってくるので厄介この上ない。ヘッドショットを狙って倒すのは至難の技。

Nightmare_imp_body.jpg
※ナイトメアインプ(怒りの鉄拳制裁後のお姿)


肝心の難易度ですが、セカンダリ攻撃がとにかく強力なのでこれを駆使すれば敵を沈めることは難しくない。セカンダリ攻撃のなかったVer4.0のほうが辛口なのではないでしょうか。とはいえ、敵の即死攻撃(Instant Kill)は健在ですし、主人公の体力もMAX100なので、攻撃を食らえばあっさり死にます。
「当たらなければどうということはない」と敵の攻撃をかわしながら過剰火力を叩き込む爽快なプレイスタイルとなっております。

なお、テレサさんのおっぱい揺れは、本MODでも確認できました。
物理計算がでたらめなのかやっつけ実装のためなのかメチャクチャ不自然な動きでギャグにしか見えませんけれど…
posted by ぎゅんた at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

Perfected DOOM3 ver6.0.0

Perfected doom3 ver6.jpg

総括
やはりDOOM3はよいものだ。最近リリースされた”DOOM3 BFG Edition”なんてどこ吹く風だぜ!



パソコンを新調してモニタもAcerの16:9対応23インチ(多分)にした。
今年の新年の抱負で「新しいパソコンを買う」といって11ヶ月目だったりするが、俺は約束を守る男なのである。

以前のパソコンでもあと10年戦う予定だったのだが、ゆるふわ系洋ゲーである「ThePathを起動させるとテクスチャがバグって雪の世界になってしまったり、QUAKE4がバグって緑色の世界になってしまったりと、およそ満足にゲームができない体になっていたのであった。
とはいえゲーム以外に関することは問題なく動作していたので「ゲームをしない」だけでよかったのだが、友人らと「デッドアイランド」のCOOPをしたい気持ちが沸々としていたのもまた事実。
しかしもっとも強かったのは「新しいパソコンならPerfected Doom3 ver6.0 がプレイできるだろう」という気持ちである。前のパソコンだと起動すらできなかったのだ。

PerfectedDOOM3は、DOOM3の数多あるMODのひとつである。
特徴を簡潔に述べると、難易度の調整(高難易度化)と些事のリアル化(テクスチャ、サウンド関連)がなされたMODなのである。
敵の攻撃自体が手酷く痛いものになっており、アーマーがMAXであろうがたったの一撃で大ダメージ。そればかりか、ほとんどのモンスターに"instant kill"と呼ばれる即死攻撃が設定されているので常に気の抜けないプレイとなる。そして敵の耐久力は数倍になっている。地獄から召還されたデーモンが(本編のように)弱いわけがないのだ。これ以上、何が必要だろうか?

Perfected DOOM3 ver6.0.0(ReadMeテキストより抜粋)

Installation:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. Unpack the Perfected directory to your DOOM3 directory like any standard mod.
2. Start DOOM3.
3. Select 'Perfected Doom 3 v6.0.0' from the mods list.
4. Enjoy.

Check out the "Special Commands" text file included in this zip file to learn how to enable special abilities.


Weapon Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. Fists - Halved its damage rate and now it does not make flesh wounds and
it does not make blood spray.

2. Pistol - Increased the firing rate a bit and gave it its own smaller version of
the burstysquirt blood effect. Better metallic look.
Secondary Mode: Fires off all rounds in the clip at one time. Does the most damage when the clip is fully loaded
and your no more then 10 feet from your enemy. Good for taking out pinky's at close range with one attack.

3. Shotgun - Added a new skin that makes the current shotgun look like the classic shotgun. Fixed the reload flaw where the
player reloaded 2 shells at a time. Cut the spread down to 5.5 and set the amount of pellets to 6. Knockback has been cranked up.
Better metallic look and firing sound.
Secondary Mode: An automatic choke feature is engaged and the spread of your shotgun is cut in half increasing it's accuracy at longer ranges.

4. Double Barrel Shotgun straight from Resurrection of Evil. It has twice as much spread as the pumpshotgun and
its pellets do the same damage as the pumpshotgun's. Plus it fires off twice as many pellets all in one burst.
Secondary Mode: An automatic choke feature is engaged and the spread of your double barrel shotgun is cut in half increasing
it's accuracy at longer ranges.

5. Machinegun - Increased the bullet damage to 20, now holds 60 rounds per clip, and can fire 30 rounds per second
and now has a max ammo amount of 360. The weapon's bullets now having a homing capability which makes it ideal for long
distance combat aswell as mid range combat. Better metallic look and firing sound.
Secondary Mode: Fires off a 20 round Charge Shot with a little more spread then the primary fire. Will consume 20 rounds at one time
and has a much slower rate of fire.

6. Chaingun - Enlarged the clip size to 500 rounds and raised the max ammo amount to 1000.
Added a better GUI to allow one to see 3 numbers better. Also upped its firing rate and set its spread to 6. Also, when you run out of
ammo, and you don't let up on the trigger, the barrels will continue to spin until you release the trigger. The bullets have a small blast
radius added to them for more destruction. Better metallic look, firing sound, and effects.
Secondary Mode: Fires off an explosive round at a much slower rate of fire that will do heavy damage and has a bigger blast radius. Will
consume 10 rounds per shot.

7. Grenades - Less bounce has been added to the projectile and it will not blow up when it hits an enemy. Cut back a little on the damage
that is done by the splash but made the weapon more powerful altogether and now has better explosion effects. Also added a glow to the
grenade that lights up a small area around the bomb and it now throws out shrapnel upon explosion.
Secondary Mode: Will explode on whatever it hits.

8. Plasmagun - Better Damage. Faster projectiles. Added a radar to the weapon aswell. It fires twice as fast.
Plus clipsize is now 100. Also has its original prototype skin and classic blue color has been brought back.
All of it's effects now have that old skool blue color and the gun has a bigger glow to it. The projectiles emit a small blast radius now.
Secondary Mode: Fires off an explosive plasma round at a much slower rate of fire. Very destructive.

9. Rocket Launcher - Adjusted the damage done by the splash and made the weapon a lot more
powerful overall and now has better explosion effects. Better metallic look and firing sound.
Secondary Mode: Fires off a guided missile at a slower velocity that will home in on the enemy that was under your reticle when fired.
If there is no one in you crosshair when this mode is used the missile will go drunk and fly in any direction it wants which could lead to
serious injury or death.

10. Soul Cube - When it hits a monster it will make a lot of blood spray out of the beast. Knives have a better metallic look.
Secondary Mode: Will spawn a Soul Knight on your crosshair position to aid you in battle. Aim at the floor to keep from getting your Soul Knight
stuck in a wall. If needed you can teleport him around the map so that you won't leave him behind using the "Teleport Minion" command. Be warned,
due to engine limitations the "Teleport Minion" command can only be used 20 times in a single map no matter if you have a Soul Knight spawned or
not. Use him wisely. You can spawn in as many as your PC can handle.

11. BFG - A lot more powerful and now has better explosion effects. Better metallic look, explosion sound, and it
now fires off extra projectiles that are guided and will inflict extra damage on the targeted enemy. The number of guided
projectiles that are fired out will depend on how much the weapon is charged.
Secondary Mode: Fires off a lightning quick bolt of energy that does the same amount of damage as a Level 2 BFG projectile but has no blast
radius and only uses 1 round.

12. Flashlight - Set its damage rate to 15 since the fists damage rate is now at 10. It should have
a much wider beam. Also, it does not make flesh wounds and it does not make blood spray when
used as a melee weapon. Also tweaked the light to make it even more real looking.

13. Chainsaw - Has been upgraded to a metal cutting chainsaw with a glowing, red hot chain. Now has blood splattered along the bar and a little on
its body. It cuts and burns through your enemies at the same time.

14. All guns now have the same muzzle smoke effects whether they are being fired by monsters or humans.
For example, the Cyberdemon's rocket launcher has the same smoke effect as your Rocket Launcher.

15. All bullet types have the same spread no matter who's using them. For example, The Cyber Demon's
rockets have the same spread as your rockets.

16. All ammunition pickups have been changed to make them more realistic. For example, the single machinegun
magazine pickup now gives 60 rounds because 1 magazine can hold 60 rounds. And the double machinegun magazine
pickup now gives 120 rounds.

17. All bullets now have tracer effects.

18. Velocities have been set for bullet types depending on their size. So the bigger the bullet the faster it can move.

19. All weapons will push the player backwards when being fired. The push amount depends on the weapon, and for some
weapons the push will add some difficulty for the player trying to use them.

20. All weapons that have metal on them now have a better metallic looking textures.

21. All damage values for the different bullet types have been balanced out to a very realistic amount.


Monster Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. All damage ratios for monster attacks have been doubled or greatly increased.

2. All ZSec Zombies' weapons and the Commando Zombie's chaingun and Sawyer's chainsaw now do the same amount of damage
as your weapons.

3. All Zombies are very tough now. You must get a headhsot on them to bring them down. That includes
the ZSec and Commando Zombies. Body shots are harmful but pointless.

4. Monster health values have been tweaked.

5. All characters now have different damage scales for their body parts depending on their size. So
if you try to take out a Hellknight with arm and leg shots, it'll take a while, but with headshots
and chest shots, you can chop him down much faster. Same goes for all the monsters, NPC's, and
the Player too. Arm and leg shots do little damage. Players beware, get hit in the
head by a severe attack (gunshots) and it's almost positive that you will die instantly.

6. All bosses' health have been greatly increased depending on their rank.

7. The Cyberdemon's missiles now do the same amount of damage as your missiles. Which means
instant kill if a direct hit is made.

8. The Revenant's missiles do about half the amount of damage that your missiles do and they are slower. But they may be
able to score an instant kill if a direct hit is made, so do not underestimate.

9. The Mancubus's projectiles do about the same amount of damage as your missiles, just slightly less, and they are slower.
An instant kill will be made if a direct hit occurs.

10. The Cyberdemon will now fire missiles at you continuously as long as he can see you. Just like the old version
from Doom.

11. All monsters NOFOVTime has been changed. The monsters will pretty much always see you if you are in their
FOV range. Which means they won't let up on attacking you as much now.

12. Zombies are now able to be resurrected by the Archvile. So now the Archvile can have all of the monsters,
except for the Bosses, at his side.

13. The Vagary's debris attacks now do more damage when they collide into you.

14. The Archvile's Flame Wall attack can now go twice the distance that it originally could.

15. All monsters' dodge rates, except for the zombies', have been multiplied by 4. Expect more dodging from
those demon bastards.

16. The Wraith is now much harder to combat against. Expect a more difficult target to hit.

17. The chaingun-wielding Commando's accuracy has been tweaked quite a bit. He's still tough.

18. All of the Z-Sec Zombies' accuracies have been tweaked quite a bit. That way they can't get off a headshot as easily,
but they are still pretty tough.

19. Imps now throw barrels at you if there are any around.

20. All enemy AI has been greatly tweaked to make them even more fearsome. Don't expect any of the monsters to just walk
into your gunfire, especially the ZSecs.

21. All monsters with metal on their bodies, except for bosses, have a much more realistic metallic look to their metal body parts.

22. Added in the Pain Elemental, Dead Soul, and Baron of Hell which all have their own FX, sounds, and attributes.

23. Added the Spectre Pink Demon.

24. Added the Nightmare Imp which is camouflaged like the Spectre and is twice as hard as the Imp in every way. Plus his projectiles
and their explosions are camouflaged.


Deadly Attacks:
--------------------------------------------------------------------------------------------
These are all of the attacks done by monsters that will severely wound you or kill you instantly.
Be very cautious of these attacks, they are very deadly. If an attack is marked instant kill that
means that it will kill you instantly if your are hit in the chest or head. You may live if hit in
an arm or leg but more then likely you won't. If an attack is marked severe damage that means that
you may be able to live through a head or chest hit and you'll more then likely live if hit in the
arms or legs.

1. Boss_Cyberdemon - Rocket Attack - INSTANT KILL
Kicking Attack - INSTANT KILL

2. Boss_Guardian - Charging Attack - INSTANT KILL
Headbutting Attack - Severe Damage

3. Archvile - Incinerating Attack - INSTANT KILL

4. Cherub - Leaping Attack - Severe Damage

5. Hellknight & Baron of Hell & Soul Knight - Biting Attack - INSTANT KILL
Fireball Attack - Severe Damage

6. Imp & Nightmare Imp - Leaping Attack - Severe Damage

7. Maggot - Leaping Attack - Severe Damage

8. Mancubus - Fireball Attack - INSTANT KILL
Stomping Attack - INSTANT KILL

9. Pinky & Spectre - Biting Attack - INSTANT KILL

10 Revenant - Rocket Attack - INSTANT KILL

11. Tick - Leaping Attack - Severe Damage
After Death Burst Explosion - Severe Damage

12. Trite - Leaping Attack - Severe Damage
After Death Burst Explosion - Severe Damage

13. Wraith - Stabbing Attack - INSTANT KILL

14. Cacodemon & Pain Elemental - Biting Attack - INSTANT KILL

15. Lostsoul & Dead Soul - Charging Attack - Severe Damage

16. Commando - Tentacle Attack - Severe Damage

17. Sawyer - Chainsaw Attack - Severe Damage


General Game Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. All decals, except explosion and plasma rifle burn marks, stay much longer.

2. Many lighting effects for weapons, projectiles, and monsters have been added to the game.
If a monster is using a weapon that you have, that weapon will have the same effects as yours.

3. Bullet casings will stay on the ground for about 1 minute. The debris from explosions will stay forever.

4. New particle effects for bullet hits on walls added. Each bullet type has a different sized effect.

5. Added spark and thick smoke particle effects to all explosions.

6. Made the player walk a bit slower.

7. Added explosion stream effects for the BFG, rocket launcher, and plasma rifle secondary projectile.

8. Added Medikit Inventory Health System so now in order to use medical pickups you have to use them via the
"Use Medkit" command. You can hold up to 100 points of health in your inventory

9. Added a shoulder lamp that you can turn on and off while holding any weapon. It has a smaller light radius
then the flashlight but is very helpful. It never runs out of energy just like the flashlight.


Blood and Gore:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. Gibbing is gone.

2. Blood stays much longer.

3. Blood now squirts out of the bullet wound that you put on a monster for a short while. Very cool effect.

4. All monster attacks that should make blood spray now make blood spray. The amount is dependent
on the damage ratio of the attack.

5. Added small, medium, large, deadly, and Soul Cube specific burstysquirts. The original burstysquirt acts as the
medium sized version of the particle effect with some added effects.

6. Blood is now darker.

7. Added a much better blood spray effect to the chainsaw with smoke and fire added.

8. Added burning effect to rockets and grenades hitting someone directly. Sprays blood and leaves smoke
and fire on the victim for a short period.

9. Made new burning effects for plasma and BFG htting someone directly.

10. Added new bulletwound decals for the pistol, machinegun, chaingun, chainsaw, and plasmagun.

11. Added a bloody screen splatter effect that happens when you are hit by a melee attack.

12. When you are very close to an enemy and you hit them blood will splatter on the screen.


Sound Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. The opening menu music is a song that was actually the foundation for the Doom 1 level song for
the first level of the third chapter called the INFERNO. That song was from Pantera's album
Vulgar Display of Power, and it was called Mouth for War. True Doom-ites will recognize it right off the bat.

2. Added better zombie sounds.

3. Added better pistol firing sounds.

4. Added better double barrel shotgun firing sounds.

5. Added more bullethit_flesh sounds.

6. All monster weapons sounds and player weapon sounds now make the same sounds when firing.

7. All volume levels for explosion and weapon firing sounds have been doubled.

8. Added a better machinegun firing sound.

9. Added a better pumpshotgun firing sound.

10. Added a better rocket launcher firing sound.

11. Added a better explosion sounds for barrels, rockets, bfg, and grenades.

12. Gave the Hellknight's fireballs their own exploding sounds.

13. Added new teleporter sounds.

14. Added a better chaingun firing sound.

15. Added a cooler low ammo alert sound for the BFG and Plasmagun.

16. Added new sounds for secondary fire modes.


Graphics Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. Added new shaders to make the game's lighting, normal mapping, haze effects, and shadows more realistic. Plus relief
mapping has been added for more depth in the maps.

2. Raised the heightmap values for all textures and skins a whole lot. This gives extreme depth to all of the textures
in the game. Rocks look like rocks, fabric for clothing looks like fabric, metal looks like metal, etc. The game
looks 100 times better. And best of all, it doesn't add any kind of framerate lag.

3. All objects, monster parts, or character parts that should have shadows now make shadows.

4. All objects, monsters, weapons, and characters now have selfshadowing enabled making the game look even better.

5. Added the latest graphics enhancements from Sikkmod such as HDR, SSAO, Soft Shadows, Bloom, DOF, Motionblur, and so on.


Map Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
1. I've changed up several of the maps to include the new double barrel shotgun weapon pickup. That way you don't
have to use a cheat to get it.

2. I've added several bot soldiers into some of the maps to help you out.

3. Added the Spectre to several maps.

4. Added Barons, Deadsouls, Nightmare Imps, and Painelementals to the Hell map.

5. Added the new monsters to several more maps.


Main Menu Changes:
--------------------------------------------------------------------------------------------
Thanks to 6th Venom I have incorporated an awesome new main menu system that brings the main menu in Doom 3 up to date.
You no longer have to restart the game to make video changes and you now have a level select. Plus the visuals are top
notch and I spruced it up a bit more by sharpening the Mars planet texture and increasing the bump mapping for the
player models in the model select section of the multiplayer options. I also edited the weapon keys section of the options
menu to include the double barrel shotgun. So you can set it to a certain key like the other weapons. Plus I added some new
advanced graphics options to allow you to customize the new Sikkmod features.

I also added some control functions to the control section of the options menu. So you can select a key for the new features
such as the shoulder lamp, teleport minion, and secondary fire mode just to name a few.



インスコは実に簡単で、DOOM3フォルダに「Perfected」フォルダを置き、ゲームを起動してMODSを選択すると「Perfected Doom 3 v6.0.0」があるのでそれを選択すればおk。

目だった変更点は、多くの武器にSecondary Attack が用意されたことと、ショルダーランプが設定されたところ、メディキットを携帯できるところだろう。
ショルダーランプは、デフォのフラッシュライトに比べ範囲と光量に乏しいものの、バニラのように「武器を構えたときは常に真っ暗」というストレスからは若干開放してくれることになった。ただし、このライトで暗い中を散策するとまではいかない。フラッシュライトの出番はやはりあるのである。
メディキットの携帯は過去のバージョンには見られなかった特徴だが、体力の上限が100固定になったためだろう。体力があろうがなかろうが、痛いものは痛く死ぬもんは死ぬことに変わりはない。

しかしDOOM3は、製作された時代を考慮すると異常に作りこまれていて感服します。
商業的にはコケてしまったが、地力の高さは歴史に残るものだと思います。
STEAMで安く手に入りますしMODで色々遊べますので、そこそこのスペックパソコンをお持ちの方はぜひ遊んでもらいたいタイトルです。


※音量注意
 
posted by ぎゅんた at 22:34| Comment(5) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

DOOM3オススメMOD

beavertooth.JPG


MODでも入れないと簡単でちょっと退屈なDOOM3
しかし電脳虚数空間にあるMODも数が多すぎたり、質がアレだったり、古いゲームゆえリンクが切れていたりです。

perfected doom3(V4.0.0)はクリアしたので、他のMODも探して遊んでみました。
その中で個人的に気に入ったもの、オススメと思えるものを紹介したいと思います。

Classic DOOM 3 1.3.1 Final
FreeDownloadからDLしましょう。
初代DOOMのエピソード1のMAPをまんまDOOM3エンジンで再現したものです。
動作が軽く、スタミナが無制限で、リロードの必要もなくうちまくれます。

DOOM3をプレイして「DOOMってのは、もっと、撃ちまくりなんだ!!」という方にオススメ。
が、とにかく出来が良いので、迷わずDLして遊ぶが吉。
DOOM3の最初のMODとしてもバッチリ。


DOOM Cubed Mod
難易度と敵モンスターの強さ、武器の外観やサウンドを変更するMOD。
要はperfecteddoomのような感じだが、あっちはヘッドショット前提でインスタントキル(即死攻撃)ありの設定だが、こちらは即死攻撃設定はない。ヘッドショットを当てても即死させられないので、ひとまず胴体に弾をブチ込んで倒す感じである。
ダメージの感覚はバニラのDOOM3と同じようである。ヘッドショットの判定はあるが、そこまで極端ではないという。

ゾンビ系の耐久力が極端に上昇しているので、装備に乏しい序盤が意外に苦労する。殴られても痛い。
マシンガンゾンビとショットガンゾンビがヘッドショットで即死させられない上に耐久力が高いのでイライラさせられるかもしれない。


細かな特長は次のようである。
-------------
Features:
-------------

- Many Monsters have new, tastier skins so you are no longer forced to fight everything gray. The cacodemon looks more like the original, one-eyed lightening belching DOOM monster. Imps now have a blood red skin. Pinky is pinkish. and more!
- ALL the weapons also have new skins. More metal, not plastic looking. No more green machinegun; the plasmagun now emits a slight blue glow as it should cause it's venting.
- Bullet wounds have changed to better represent the different caliber and weapon. Chaingun decals > machine gun. Plasma burns smoke.
- Every monster has more health and does more damage, but to different degrees for each. For instance, pinky demon is more than 2x its health because you usually only meet it one on one.

- Archvile's fire blast now extremely deadly, like in original doom.
- Maggot no longer wimp compared to the imp.
- Hellknight even deadlier. Little less health than mancubus but much more damage, especially its bite!
- Lost souls and trite/ticks stronger so can't mow them down AS easily. Still shouldn't kill you.
- CY is now extremely strong, 10000 health! since player can damage it with any weapon.
- Stay away from the chainsaw zombie!
- and more!

- To counter this the player has more health! 200 armor and health, but only medpacks and soulcube raise you over 100. Now the health stations are for real emergencies!
- ALL bodies, bullet casings,and blood stay indefinitely. Only drawback is in the last battle, cause monsters stop spawning, but you can now damage the CY with all weapons.
- Decals (gunshots in the walls and such) should also stay.
- Zombies have massive health now, but also have times 3 damage to the head. Really aim for the head!
- Some monsters, like maggot, have longer melee reaches; some have shorter, like pinky. Keep your distance!
- Weapons tweaked considerably.

- More ammo capacity for all weapons!
- No more killing demons with your fists of chaos or flashlight of spikes. dmg down on both. berserker still works, though isn't one-hit kills for the hellknight.
- Pistol damage up from 14 to 15. Clip size down to 10. Shoots faster, like a semi-auto. No longer sounds like a nerf gun. max 400 bullets.
- Shotgun damage down to 3 but has 60 pellets in each shell. one shell loading. larger spread. Now really have to be in their face for a oneshot. deeper sound. max 308 shells.
- Machinegun dmg down 1pt to 8. Clip size now 50. Faster firerate. max clip 850. wider spread. Less powerful cause reloads so fast. deeper, more "machine" sound.
- Chaingun damage down to 13.5 from 20, but now fires very fast with 150 round chain. wider spread. Max ammo belt 1000. much more impactful sound.
- Grenade no longer super bouncy fun ball. No detonate on monsters; splash dmg up from 150 to 175. max 65.
- Plasmagun faster fire rate. dmg up to 17.5 from 16. max cells 750.
- Rocket Launcher dmg up to 185 from 170. larger radius and more splash dmg. max 150. should gib.
- BFG now really is a Big F* Gun. dmg 350 from 200. radius and splash dmg up a lot. and energy thread do more damge per second. should gib. blast effect more brilliant and dynamic.
- Chainsaw dmg up to 65 from 50. Go ahead and get close! should also gib.
- Soulcube soulblast dmg up to 1500 from 1000 to account for the monsters' health boost. That way you can still kill mancubi in one hit.

- More blood from everybody. player bleeds.
- New email in caseon's pda.
- Explosions particles changed. Explosions now more "fireery" not so much a fire cloud.
- Several monsters now should try to dodge attacks more.
- Less smoke from guns. I've never fired a chaingun but the guns I have fired don't produce that much smoke.

Many other tweaks i made while playing the game and several texture, lighting, particle effects, and fx from the source mods.


このMODで最も気に入っているのは、チェーンガンの音が痺れる格好よさになっていることである。マシンガンの音もイカス。
実弾系連射武器に心ときめく貴方には文句なしにオススメだ。

ショットガンは、弾の散らばりが大きくなり、今までの感覚で撃つと弾が散って外れてしまうので、より接近するかマトの大きい相手専用の武器となった。ダブルバレルショットガンはない。
ハンドグレネードは直撃させても爆発しない。

これは変更なのかバニラからあるフィーチャーなのかわからんが、最近気づいたオマケをひとつ。

Energy Processing Plantイベントシーンで登場する、本作唯一の女性キャラクターにTheresa Chasarさんがいます。
PDAに残されたパーソナルレコードの声が綺麗(な英語)で、メールログの「上司からセクハラ」の件など、間違いなく美人設定なのだと思われるが、造形がid softwareなので残念なことに…。
泣いていたテレサさんは主人公に会った後、ロストソウルにされてしまいます。
ゾンビになるか殺されるかロストソウルにされるか…火星にはいきたくありませんね。そりゃみんな転属希望で逃げるわな。

薄幸ぶりに泣けるテレサさんですが、ホトケ様となってしまったお体に振動を加えると、おっぱいが質の悪いポリゴンゲームみたいに(でかいプリンが皿から零れ落ちる瞬間のように)暴れます。
2012-03-4509_00003.JPG
iDがそこまで気の利いたことをするとは思えないので、このMODの作者がお遊びで実装したのではないかと思います。顔は変えなかったのか

2012-03-11_00016.JPG
2012-03-09_00003.JPG
※お顔はこのような感じ…

公式MODである「RoE:Resurrection of Evil」にも女性キャラクター(眼鏡っ娘そばかす博士)がいますが…うちのマシンのテクスチャのクオリティをあげてもこんな感じです。
2012-03-11_00013.JPG
※参考画像(注:揺れません



Doom 3 to Doom 2 0.7
DOOM3のグラフィックが古めかしくなり、効果音が泣くほど懐かしいDOOMのあれになるMOD。
本編の内容には変更がなく、純粋に見た目と効果音がかわる。
スタミナゲージ有で、基本、リロードなしだがショットガンはリロードが必要(なぜ?)。

このMODの最大の利点は、とにかく明るいことで、フラッシュライトを一度も必要とせずにクリアできるぐらい明るい。
難易度はバニラ準拠であるので、「暗さ」を気にせずドカスカ進めていける爽快感が魅力的。DOOMの効果音もなかなか合っているのが笑える。
動作がとにかく軽いので、バニラのDOOM3が暗くて辛い人(いまどきおらんか)にもオススメ。
キャラクターの顔グラフィックがバグったように見えなくもないのはご愛嬌ということで。


しかしやっぱりDOOM3はDOOMですね。
こうやって発売後もMODで遊び尽くせるようになっていますものね。
iDsoffware(イドソフトウェア)万歳(女キャラは除く)

荻生_井戸2.Jpg
※これは井戸です。

さあみんなもLet's DOOM!!
posted by ぎゅんた at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | DOOM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする