2018年05月10日

わたモテ感想[喪134]モテないし周りは騒がしい


mo134_01.Jpg
モーさんキーホルダーの行方は…?


今回は予想に反して前回の続きでした。

「周りは騒がしい」というか、小宮山さんがらみで学食がメチャメチャです。
出禁ものなのでは……

ギャグ回ですが、ゆりちゃんに関しては、今後の辛い展開の訪れが予想される流れに思えてならず、不穏な感じを受けました。




(騒動に)無関心のゆりちゃん
ゆりちゃんはほとんど蚊帳の外で、さしたる動きはありませんでした。前回の態度のまま延長戦にもつれ込んでいるのですから当然です。

咄嗟とはいえ小宮山さんが「その智貴くんは私の親友の弟で……」と発言していたり、吉田さんが胸を触られ(握られて)赤面の末、小宮山さんの肚に鉄拳を叩き込んだりしていますが真顔のまま相好を崩しません。なんという壊れメンタル。興味のないことは極力シャットアウトしているのでしょう。今のゆりちゃんはネモへの「牽制」でいっぱいいっぱいだからです。


mo134_02.Jpg
少食のゆりちゃん

もしくは、「自分が信じることへの絶対の確信」がそうさせているのかもしれません。

ゆりちゃんの中では、修学旅行4人組の友好関係は絶対。黒木さんが馬鹿なのも、真子さんが優しいくお節介を焼いてくれることも、吉田さんが暴力系キャラであっても加減を知っていることも、少なくともゆりちゃんの中では、その理解に確信がある。

とはいえ「親しき間柄でも礼儀あり」で、人間は一面性だけで理解しきれる単純な情動動物ではありませんから、現時点のゆりちゃんの「理解」には、精神的な信仰に近いだけの脆さを兼ね合わせています。

もしその理解が違えばゆりちゃんは動揺するでしょうし、また、往々にしてこのようなケースでは「裏切られた」と一方的な解釈と都合で激昂したりする。

今回のゆりちゃんの姿を見て、私はそう思いました。なんらかの形でゆりちゃんはもこっち(ないしは他のメンバーと)と仲違いをするのではないかと。不安定なガードレールの上を歩いていれば 、もしかしたら車道側に落ちてしまうかもしれないからです。


mo134_03.Jpg
ネモも返事をしてゆりちゃんに絡めばいいと思うんですけども…遠慮してるんですかね

真子さんは、なんら事態に動じないゆりちゃんに喝を入れて大好きな吉田さんを追おうとします。内心、「まるで成長していない……」と思っていたであろうことは想像に難くありませんし、なぜ吉田さんが心配でないのか?と、さしもの真子さんもゆりちゃんを理解しきれていないのではないかと思われます。

ゆりちゃんは、作中では描かれていませんが、LINEでゆうちゃんに「今日の黒木さん」報告をしているのかもしれません。ゆうちゃんは、ゆりちゃんがもこっちを好きなことを分かっていますし、対話というよりもゆりちゃん側からの一方的な「報告」であっても聞き役に徹していることでしょう。そのことが悪い意味でゆりちゃんのネモに対する態度に転換されているのかもしれない。

ゆりちゃんは今の自分をどう評価しているのでしょう。読者からすると、「これだけ仲がいいから私は特別なんだ」アピールを繰り返す精神的に幼い女の子の印象を受けます。そこまで客観的にみれていなくとも、自分らしくないとか、不自然な行動をとっている程度の違和感を感じていると良いのですが……

そこまでには至っておらず、後々に誤解が原因で致命的な仲違いが発生し、今のキバ子のように交友関係が崩れてしまう事態に繋がっていくのではないかと懸念してしまいます。


mo134_04.Jpg
加藤さんにデレるもこっちを横目で睨むゆりちゃんと微笑むネモの違い

今のゆりちゃんは、もこっちを奪われたくない気持ちで色々と不安定なのですね。

そんな躍起にならなくても「ゆりちゃん-黒木さん」ラインは不変なままなのですが、ゆりちゃん本人が、黒木さんを盗られる不安に苛まれているものですから、牽制もするし嫉妬もする。日々の学校生活を気もそぞろに過ごしているのだろうと思うと胸が痛いです。もこっちと一緒に帰宅できているんでしょうか?

最後の「中庭昼食会」のコマでゆりちゃんが加藤さんの方をみています。ゆりちゃんはネモには絡めても加藤さんには一方的な苦手意識があって絡めないでしょう。ですから、目下のところ加藤さんにデレるもこっちをどうにもできません。羨ましいと思ったり、弄ばれているだけだとおもったりえ、ゆりちゃんの心の中は嵐が吹き荒れていそうです。

『わたモテ』では、全て加藤さんがいいところを掻っ攫っていくところがあります。
キバ子にしても、もしかしたら窮地に陥ってしまうゆりちゃんにしても、加藤さんに救われる展開が今後、見られるかもしれません。もこっちと一緒に加藤さんによしよしされてネンゴロになっちゃうゆりちゃんの姿が見られたりするかも。ゆりちゃん萌え〜

ゆりちゃんは、やっぱ、いいなあ……





!?
mo134_05.Jpg

マー坊


単行本のおまけページが楽しみですね。
 
ラベル:わたモテ
posted by ぎゅんた at 22:41| Comment(0) | わたモテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: