2017年05月06日

加佐ノ岬


加佐ノ岬_1.jpg


加賀市橋立には、ひっそりとした岬が存在します。加佐ノ岬です。
日本海を望む加賀海岸を崖の上から一望できる、寂寥感ある灯台付きの岬です。

利便にかまけた近代生活を送る我々は、その一方、決別して距離を置いている「自然」に触れることで精神の保養を求める勝手な生き物であります。

それはともかく、自然に触れたいと思った時に、すぐに足を運べるスポット、それも「穴場」なところを確保しておくことは日々を生きる現代人にとって軽視すべきでない要件ではないでしょうか。嫌なことがあって気が滅入った時に海に行く人もいますし、登山に出かける人もいるとききます。人間が心理を回復させるには、ちょっとした孤独感が必要であって、それを求めるために大自然の中にお邪魔する向きがあろうかと思います。とすれば、人が必要以上に集まることのないスポットに出向くことが望ましいことになります。連休中の自然公園のような、子どもと保護者の喧騒に包まれた場所では精神の保養は難しいからです。

加佐ノ岬_2.jpg


加佐ノ岬は、加賀市民のなかではマイナーな場所です。存在は知ってはいるけれども、足を運ぶことはない。「なにもない場所」「ショボい岬」扱いをされているのが実情のようです。加佐ノ岬は学童時に遠足で訪れた経験のある人も多いはずですが、それ以降、訪れることのないままの人が多い。遠足というのは自然を学ぶ校外活動でありますから、選定されるのは「自然以外になにもない」、要するに子どもにとっては地味な場所にほかならず、さしたる印象を残さない結果になるのも無理なからぬ話ではあります。だからと言って価値のない場所では決してありません。訪れる人も少ないですし、世俗との適度な隔離感があり、なにより景色が良いからです。静かな場所で高所から海を一望したい人は気に入る場所でないかと思います。夕焼けが綺麗です。



アクセスはちょっと癖があります。
グーグルマップでみると太い道がありそうですが、実際は細く勾配のあるヘボ道です。自動車がすれ違うにはちと幅が狭いので、大きな車で向かうと泣きをみます。

加佐ノ岬_access.jpg

橋立自然公園を抜けると墓場が左手にみえる丁字路があるので、そこを左折して加佐ノ岬の駐車場に向かうルートが無難でしょう。ここには清潔性はあまり期待できないがトイレがあります。また、すぐそばにカフェがあります(パワースポットがどうたらとか看板にあるので胡散臭いですが、加賀市民が利用する真っ当なカフェです)。加佐ノ岬を訪れるには階段や坂を降りたり登ったりするので、このカフェで一息つけるとよいでしょう。
 
ラベル:海岸
posted by ぎゅんた at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック